家選びネットとは?

新築一戸建てをお探しの方に、大手ハウスメーカーならではの安心を。

  • 「家選びネット」についてもっと知る

閉じる

比べる

気になった物件は比較リストに追加。

  • 比較リストを使う
    ※ 新しいウィンドウで開きます。

比較リストの使い方

  • 1.

    物件の検索中に気になった物件は「比較リストに追加」ボタンをクリック!

  • 2. 比較リストを使って、自分の視点で並べ替え。気になったことは5段階評価と物件メモで残します。
  • 3. 資料が欲しいときは、画面上部の「チェックする」にチェックを入れてから、「まとめて資料請求する」ボタンをクリック!

POINT

家選びネットのアクセスデータをもとに、あなたが探している物件に近しい物件もご紹介します。普段の探し方では出会えなかった物件に辿りつけるかもしれません!

閉じる

pick up 大手ハウスメーカーの商品カタログ

工法や施工事例は商品カタログでもご紹介しています。

大手ハウスメーカーで建てる家とは?

一戸建てと土地のメリット・デメリットは?

毎月更新!人気物件・エリアランキング

閉じる

大手ハウスメーカー未来の街づくりスマートシティ(スマートタウン)特集 - 環境への配慮から光熱費削減まで、未来の住まいの在り方をご提案。

[01]人と街が共に成長する街、スマートシティ(スマートタウン) - 今、注目を集めるスマートシティについてご紹介します。まずはスマートシティ(スマートタウン)についてのイメージを掴んで、物件探しの参考にして下さい。

エネルギー消費量の増加に伴いCO2排出量が年々増加しています。地球温暖化への懸念が高まる中、環境に配慮した持続可能な都市とされる「スマートシティ(スマートタウン)」での暮らしが注目を集めています。
環境に配慮しつつ、人々の生活がより便利で快適なものになるスマートシティでの新しい暮らしは、一体どのようなものなのでしょうか。ハウスメーカーによる分譲地においてもスマートシティをテーマにしたプロジェクトが年々増え、新しい街・住まいの在り方として注目が高まっているのは確かなようです。

本特集では、スマートシティ(スマートタウン)の要点から、今オススメのハウスメーカーによるスマートシティプロジェクトまでを一挙にご紹介します。住まい探しの参考にしてみてください!

スマートシティチェックポイント!

  • 最適化されたインフラ
    現地の特性や地域のニーズを踏まえた都市計画が各不動産により行われ、近代都市のインフラが環境に合わせ最適に整備されます。
  • エネルギーの効率利用
    スマートハウスやエネルギーマネジメントシステムなどの個々のシステムが連携することで、再生可能エネルギーを効率的に使用したエコで環境にも家計にも優しい暮らしが整います。
  • 新しいライフスタイルの創出
    インフラが整備され、毎日の暮らしが安定し充実したものになると、新たな生活サービスが創出され、ライフスタイルまでもが変化します。

[02]スマートシティが解決する、5つの社会問題 - スマートシティの成り立ちは、現代の社会問題に着目すると見えてきます。スマートシティで暮らすことの新しい意味を考えます。

スマートシティ5つの柱

  • [社会インフラ]・都市内交通・通信ネットワーク・電力・ガス・上下水道
    インフラ問題
    世界的な人口増加が原因で、だれでもどこでも十分なインフラを利用できる環境を整えることは難しい課題となっています。人口が集中する地域では、様々な都市交通問題が引き起こされています。
  • [生活と暮らしの変化]・歴史・自然の保護・世代を超えたコミュニティ活動・多様化するニーズへ対応
    環境破壊
    多様化する生活とニーズにあわせて暮らしがより豊かになる一方で、歴史や自然の価値が軽視され、守るべき文化や伝統が壊されてきています。
  • [新しい生活サービス]・医療・福祉・教育・タウンセキュリティ・安定した商品供給・モビリティサービス
    社会問題
    少子高齢化による医療・福祉施設の不足や、近年増加し続けている犯罪など、様々な問題を現代社会は抱えています。
  • [スマートインフラ]・スマートハウス・エネルギーマネジメントシステム・再生可能エネルギー
    人口増加
    世界の人口は、2050年までに約1.5倍になると言われ、エネルギー資源の不足、また環境問題への懸念が高まります。
    家計負担増加
    2014年に消費税率が8%に引き上げされ、また、2015年には10%まで上がることが予定されています。日々の暮らしに欠かせない光熱費の増額が家計に大きな影響を与えます。
  • [永住の街]・環境都市設計・災害に強い街設計・街並み設計・周辺環境整備
    自然災害
    地震、洪水、台風、地球温暖化と、多くの自然災害に見舞われる昨今。災害時を考慮した社会インフラの整備と街設計が不測の事態の被害を軽減します。

※スマートシティ(スマートタウン)に明確な定義はありません。

スマートシティチェックポイント!

スマートシティ(スマートタウン)は、現代の社会問題に対するソリューションとして国家的に推進されているプロジェクトです。
将来、子どもたちが安心して暮らせる環境を守るために、暮らしに対する意識を考え、住まい選びをしていくことが、今求められていることなのかもしれません。

[03]スマートシティを創る、12の魅力を知る - スマートシティには明確な定義はなく、プロジェクトごとに強化しているポイントは異なります。ポイントを掴んで物件探しの参考にしましょう。

  • EV
    家と車がつながって賢くコストダウン。室内からHEMSを使って夜間電力で充電すれば更に節約が可能。
  • 街並み設計
    ハウスメーカーの厳しい基準をクリアした街並み。電線類地中化公園の配置場所、風の通り道など細部まで考えられた環境。
  • コンセプト
    地域ならではの自然や歴史を活かしつくられるコンセプト。生物多様性の保護や歴史的価値を未来に受け継ぐ。
  • アフターサービス・長期保証
    購入後の長期保証や設備点検などのハウスメーカーならではのアフターフォロー。永住の街に永住の住まいを叶える。
  • 街づくり
    街区内に日々の暮らしに便利な商業施設や、福祉・健康・教育施設を誘致。多世代に渡る人々が安心して暮らせる環境。
  • タウンマネジメント
    集会所防災センターを街区内に設置。停電時や災害時は、コミュニティソーラーにより蓄電されたエネルギーが使用可能なところも。
  • 創エネ・蓄エネ
    太陽発電による再生可能エネルギー夜間電力を蓄電池にためて、光熱費の削減やCO2の排出を抑えることが可能。
  • ライフスタイル
    ネットワークをつなげて情報をスマート化することで様々なニーズをデータ化し、暮らし・学び・移動などの多様な場面でライフスタイルを改善
  • コミュニティ活動
    共有ラウンジカフェを設置し、多世代間でのコミュニケーションの場を提供。地域コミュケーションが広がると、不測の事態に団結力が生まれ安心。
  • スマートハウス
    HEMSを利用しエネルギーの見る化を行い、電力の効率利用、効率運用を可能に。家庭電力を最適なバランスで管理。
  • 再生可能エネルギー
    太陽光発電風力発電などを利用し、環境にも家計にも優しい暮らし。集会場や共有スペースの電力を全て再生エネルギーで賄うところも。
  • セキュリティ
    女性や子どもが安心して暮らせる住環境。街には見守りカメラが設置され、治安管理のプロが常駐するところも。

[04]今、注目のスマートシティで暮らす - 家選びネットオススメのスマートシティをご紹介します。分譲地ごとにこだわりや特徴が異なるので複数の物件を比較検討することをおすすめします。

家選びネット注目のスマートシティ

セキュレア
Fujisawa SST

ダイワハウス品質を「セキュレアFujisawa SST」へ。変えるもの。変えないもの。その両輪を持つことで、エコ&スマートなくらしがうまれ続けるサスティナブルなスマートタウンとして 醸成・発展を目指しています。

この分譲地の詳細情報はこちら(分譲住宅)

スマートコモンシティ
ちはら台

全戸太陽光発電システム採用の他、3電池(太陽電池・燃料電池・蓄電池)を備える「グリーンファースト ハイブリッド」を推奨。まちなみガイドラインを定め、未来の街づくりのお手本となるスマートタウンを目指して景観まちづくりが進められています。2駅2路線利用可能による千葉や都心へ便利なアクセスも魅力的。
この分譲地の詳細情報はこちら(分譲住宅) この分譲地の詳細情報はこちら(建築条件付宅地分譲)

※分譲住宅と建築条件付宅地分譲で一部仕様の異なる場合がございます。

[05]大手ハウスメーカーのスマートハウスで暮らす - まずは、スマートハウスから始めてみるのはいかがでしょうか。ハウスメーカーの最大の強みである「住まい」から、スマートな暮らし方をご紹介します。

まだまだ新しいプロジェクトであるスマートシティ(スマートタウン)では、エリアや価格が限定されてしまい選択肢が少ないのが現状です。
希望する条件でスマートシティが見つけられない場合は、まずは、スマートシティの中でも暮らしと直結するスマートハウスを条件に住まい探しをするのがオススメです。スマートシティに比べ、物件数も豊富で、各ハウスメーカー最新の設備が搭載されたこだわりの住まいが充実しています。

スマートハウス3つの柱

エネルギーを賢く使って、すこやかに暮らす住まい。
家庭内エネルギーを創エネ・省エネ・蓄エネすることで光熱費やCO2の排出を無理なく抑えます。

  • 1ホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)
    住宅内のエネルギー機器や家電などをネットワーク化。HEMSを利用しエネルギーの見る化を行い、電力の効率利用、効率運用を可能に。
  • 2太陽光発電システム
    発電時にCO2を発生しないクリーンなエネルギー。売電を上手く利用すれば光熱費を減らすだけでなく収入を見込むこともできます。
  • 3住宅用蓄電池
    太陽光発電や燃料電池などで発電した電力や、料金の安い夜間電力を住宅用蓄電池に蓄えれば、必要なときに使用することができます。

新しく登録された物件から検索できます。

完成済みの建売住宅や、これから建築される新築一戸建てを探せます。

注文住宅用の分譲宅地を探せます。

マップを見ながら直観的に物件を探せます。

地図から探す

価格・種別・地域などの条件から物件を検索できます。

SumStock(スムストック)特集

家選びネット編集部オススメ分譲特集

環境や利便性などの住環境が整ったオススメ分譲地をピックアップ。住まい探しに役立つ情報もご紹介します。

大規模分譲地特集