住友林業の新築一戸建て・分譲住宅の特長

住友林業の「まちづくり」

何世代も愛し住み継いでいける、
木の家のまちづくり。

住友林業の「まち」は、住む方といっしょに育っていく街です。木という素材は、強度が長く保たれるため、家の構造を維持したまま、時代に合わせてリフォームしながら何世代も暮らすことができます。京都や奈良などの日本家屋が連なる街並みで見られるような経年美の深い味わいも生まれてきます。10年、20年、30年経っても「いい家ですね」と言われる歓び。自分が建てた家で、わが子と、その子どもたちが暮らしていく幸せ。ぜひ、住友林業の木の家のまちづくりで感じてください。

一戸一戸に個性がある
「まち」です。

住友林業の「まち」にも注文住宅の技術やノウハウが生きています。「まち」という単位でも、それぞれの家族が持つ個性の尊重も必要です。「まち」としての調和を基本にしながら、外観デザイン、プランニングなどに変化を持たせています。住む方が「ここに住んでいる」という誇りを持てる家であり、「まち」でなくてはならない。その考え方が、住友林業のまちづくりに生きています。

環境と共生する
「まち」です。

何世代も住み継いでいける住友林業のまちは、限りある資源の浪費をしないため、地球環境の負荷が少ないという大きな価値もあります。また、地域の環境や文化との調和にも優れています。住友林業が進めるのは、人とまち、まちと地域、そのすべてが共生するまちづくりです。すでに各地に、住友林業のまちが生まれています。

住友林業の「家づくりの技術」

注文住宅で培った、ていねいな家づくり。細部まで徹底した品質管理をお約束します。

【地盤・基礎】地盤を調査し、必要に応じて地盤を改良します。

スウェーデン式サウンディング法による調査

住友林業では、敷地の来歴や周辺の調査を含め、「スウエーデン式サウンディング法」という方法で地盤調査を実施しています。地盤にどれだけの耐力があるかを正確に調べ、調査結果に応じて最適な地盤改良の措置を講じます。

柱状地盤改良

軟弱地盤が深く続く場合、固化剤を柱状に混入して改良。地中における大きな柱となって建物を支えます。

柱状地盤改良表層地盤改良

軟弱地盤が浅い場合には、表層地盤に固化剤を混合して改良。板状になった地盤が、荷重を分散します。

細径鋼管補強

軟弱地盤の深層にある地盤支持層にまで貫入した細径鋼管によって、地盤の支持力を強化します。軟弱な地盤にパイプを貫入し、摩擦力で建物を支えるRES-P工法もあります。

最適な構造設計を実現するオリジナル構造計算システム「WiNX」

一般的な基礎は、過去の経験に基づき限られた規格内で設計されますが、住友林業では「WiNX(ウィンクス)」を用いて建物や基礎の構造設計を実施。一邸ごとにプランに応じた最適な基礎を実現します。

住友林業の「エコ」

環境共生・涼温房

地球環境にできることを木の家で積極的に推進しています。

木の家は、約272坪の森と同じ量の炭素を固定しています。

一般的な木の家(延床面積136㎡)が固定している炭素量は、約272坪(約900㎡)の森林が蓄えている炭素量と同じになります。これは、テニスコートで言えば約3.5面分にあたります。
※延床面積136㎡の木造住宅に使われている木材が固定している炭素量(約6トン)をもとに計算。

自然の恵みを活かす「涼温房」という考え方で住まいを設計します。

「涼温房」は日本の伝統的な家づくりの知恵や工夫をお手本にして、自然の恵みを上手に活かす設計手法です。夏は日差しをさえぎり、風の通り道をつくって熱を逃がすことで涼しさを生み出します。冬は太陽の光を取り入れ、熱を逃がさないようにすることで室内を温かく保ちます。さらに、緑を「天然の空調装置」として活用し、四季を通じて暮らしやすい住環境をつくります。

※木の家はCO2を炭素(C)として固定しています。

夏を「涼しく」住まう。

冬を「温かく」住まう。

「涼暖房」の木の家で、スギ35本ぶん/年のCO2を減らせます。

住友林業の「アフターメンテナンス」

建てる前から建てた後まで、プロの目でしっかりチェック&フォロー。

住友林業の家づくりは、各ステップで専任のチームがスクラムを組んで行います。それは建物が完成し、お引渡しした後も続きます。ご家族の成長とともに歩んで行く木の家を見守り、いつまでも快適に安心して暮らしていただくためのサポート体制を確立しています。

STEP.1

企画・設計
【プランニング&デザイン】

  • コンセプト・基本計画の立案
  • 建築基準法、品確法の遵守
  • 住みやすさを追求した設計
STEP.2

建 築
【基礎〜上棟〜竣工】

  • 施工・管理体制による品質管理
  • 監督官庁、検査機関による検査
  • お引き渡し
STEP.3

アフターサービス
【補償内容】

  • 構造躯体・防水に長期補償
  • 24時間コールセンター
  • 定期巡回メンテナンス実施

ご希望のエリアをお選びください