新築一戸建てでペットと家族が快適に暮らす設備や間取りとは

間取り・設備 2019-09-05
5c84f02b 28bc 407b 8bd0 fc573e925fa4


ペットを飼っている家庭が新築一戸建てを建てるとしたら、家族だけでなくペットも快適に暮らすことができる住宅が理想ではないでしょうか。今回は、主に犬と猫がのびのびと過ごせる設備や間取りづくりを考えてみました。


ペットの習性に合った間取り


ペットが室内で快適な生活を送るには、まずその習性を知り、それに合った間取りや設備が必要です。


猫にとって嬉しい間取り

猫は高い場所にいると安心でき、上ったり下りたりするのが大好きです。室内でもしっかり上下に運動できるよう、1階と2階を行き来できるようなキャットウォークや下に降りやすいキャットステップがあると、室内でも退屈しないでしょう。


また爪のお手入れやマーキング目的で爪とぎをするのも、猫ならではです。気に入った場所が見つかると、そこでいつも爪とぎをします。大事な住宅の柱や壁紙での爪とぎを防ぐためにも、あらかじめ猫が気に入るような硬くて安定感のある専用の「爪とぎ柱」を設置してあげましょう。


この他、猫は自分のテリトリーを確認するのが日課です。窓辺の台座の幅を広げ、スペースを確保してあげると、日向ぼっこをしながら外も眺められるお気に入りの場所になりそう。


犬が喜ぶ間取り

犬は好奇心が旺盛なため、室内で動き回るだけでなく外に出ることも大好きです。室内で犬が動きやすい導線にするのはもちろん、ドッグラン風の庭を用意してあげましょう。


また、狭くて穴ぐらのような場所を好む習性があります。いつも家族と一緒では、犬もストレスが溜まってしまかもしれません。リラックスできるような、専用のスペースを用意してあげると安心ですね。


ペットの習性にあった設備


犬や猫の引っ掻きに強い、強化クロスを採用しましょう。またペットの体が接触する腰高の部分だけ張り替えられるような設計にしておくと、体のすり寄せで壁紙が汚れても部分的に修繕できるので経済的です。この他、消臭機能のある壁紙にすれば家族にとっても快適でしょう。


床材

ペットの足が滑りにくく、また足への負担を少なくするために、シリコンコーティングやコルク材のフローリングを採用すると良いでしょう。タイルカーペットを敷き詰め、汚れた部分だけはずして洗ったり、暑さをしのげるようなタイル貼りのコーナーを設けたりするのも良さそうです。


ドアやゲート

ペットが室内を自由に行き来できるペットゲートや専用のドアは、ロック付きにすれば出入りしてほしくない寝室やキッチンといった場所にもフレキシブルに対応できます。

また、外の様子が確認できるようにペットの目線に合わせた小窓を用意してあげると、気晴らしにもなるでしょう。玄関ドアには飛び出し防止にゲートや格子戸を設置すると、家族も安心です。


家族がお手入れしやすい間取りや設備


ペットにとって快適な住宅はもちろん、家族にとっても使いやすい間取りや設備を考えてみましょう。


足洗場

犬の散歩のあとは、玄関付近に足を洗うスペースやお散歩グッズを置くスペースがあると便利でしょう。


消臭

気になるペットの臭いやハウスダストには、天井埋め込み型の空気清浄機や強力換気扇。ペットの動きに反応するセンサーもあるので、トイレの場所にはセンサー付き換気扇にすれば付けっぱなしを防げます。


ペットとの暮らしをサポート


間取りや設備といった新築一戸建てを建てる際のアドバイスだけでなく、その後のサポートをしてくれるハウスメーカーもあります。

ペット保険の紹介や、ペットのしつけや健康の相談に応じてくれる専門家の窓口、ペットを飼っている人と交流できる場の提供など、ペットとの新生活がより快適になりそうです。


ペットの種類や大きさを考えた新築一戸建てに


ペットと家族が快適に暮らすには、ペットの大きさや必要な運動量に配慮し、それぞれのスタイルに応じた設備や間取りが必要になるでしょう。ハウスメーカーでは家族とペットの要望にマッチするよう、細かい部分も丁寧に対応してくれます。

ペットを飼っている家庭は、ペットとの生活が楽しくなるような新築一戸建てを目指してみませんか。

この記事を読んだあなたにおすすめ

Fe18efe9 74fb 49c0 b329 e9b652b420ad

コンクリート打ちっぱなしの家、メリット・デメリットは?外壁メンテナンスやインテリアを紹介

コンクリート打ちっぱなしの家について、メリット・デメリットや外壁メンテナンスが大変ではないか、気になる方もいるでしょう。インテリアのコツや住み心地を良くするためのポイントを知りたい方もいるかもし...

間取り・設備2021-08-26

6eb654c3 8cc5 453e b3ab 80ce4697e400

廊下のない家で失敗・後悔しない!間取りの工夫やメリット・デメリットとは?

廊下のない家を建てて失敗や後悔をしないために、間取りのポイントを知りたい方もいるのではないでしょうか。廊下を作らない場合のメリット・デメリットが気になる方もいるかもしれません。今回は、2階建て注...

間取り・設備2021-08-25

22c02ee4 88ee 483e 9644 af05cef6c869

DKとLDKの違いは?定義や表記の基準を知って家づくり

家づくりの間取りを考えたとき「DKとLDKの定義や意味の違いは?」「どちらを選んだらよい?」と疑問を持つ方もいるでしょう。今回はDKとLDKについて、表記の基準やそれぞれのメリットをご紹介します...

間取り・設備2021-09-16

ご希望のエリアをお選びください