サンルームとは。メリット・デメリットやDIY・リフォーム時のポイント

間取り・設備 2020-09-07
46cfcdfc f3c4 44d9 ad8d 091a1a939d96


「サンルームとは何か?」「おしゃれにDIYできる?」など、サンルームについて気になることもあるのではないでしょうか。今回は、サンルームの特徴や使い方の実例、サンルームをDIYやリフォームで後付けしたい場合の注意点などについて解説します。


サンルームとは、太陽光が降り注ぐガラス張りの部屋のこと


サンルームとは、太陽光が入るよう、全面ガラス張りにした部屋のことです。サンルームは部屋が明るくなり、開放感が得られるとして、近年注目されつつある間取りのひとつです。


似ている設備に「テラス囲い」がありますが、テラス囲いはテラス屋根に側面の囲いをつけたものを指します。サンルームとテラス囲いを比べた場合、サンルームの方が費用はかかりますが、水密性(風を伴う雨に対する防水性)や気密性は高いと言われています。


【実例紹介】便利なサンルームの使い方


家の間取りにサンルームを取り入れた場合、どのような使い方ができるのでしょうか。使い方の実例をいくつかご紹介します。


雨や花粉対策に!洗濯物干し場にする

サンルームは、室内でありながらも太陽光を取り入れることができるので、洗濯物干し場として便利に活用することができます。天候に左右されないことに加え、花粉やPM2.5が衣類につく心配もないので、毎日の洗濯がより楽になるでしょう。


プライベートなダイニングやカフェスペースにする

サンルームにテーブルを置き、ダイニングやカフェスペースとして活用するのもおすすめ。インテリアにこだわって家族や友人たちと楽しめるプライベート空間にするのもよいですね。日々の喧騒から離れ、明るい陽射しの中で、ゆったりとした時間を過ごせるのではないでしょうか。


子どもやペットが安心して遊べるスペースにする

サンルームは、子どもやペットの遊び場として活用する方法もあります。暖かい日には日向ぼっこをするのもよいですね。外の空気を感じられる特別な遊び場として、子どももペットも喜んでくれるはずです。


サンルームのデメリットや注意点