ハウスメーカーでアウトドアリビングのある家づくり。屋上や庭先の工夫とは

間取り・設備 2019-06-19
7d8676b1 474d 4a01 bd1f ccd5d234b8f3

アウトドアリビングのある暮らしは、家に居ながらも自然を身近に感じることができます。キャンプやバーベキューなどのアウトドアが好きな方にとっては、大変魅力的な住まいではないでしょうか。今回は、アウトドアリビングの意味や魅力、屋上や庭先空間にアウトドアリビングを取り入れたハウスメーカーの注文住宅実例などをご紹介します。


アウトドアリビングとは


アウトドアリビングとは、屋上やガレージ、テラスなどの屋外空間を、リビングのように生活の場として使えるスペースにしていることを言います。近年では、大手ハウスメーカーとアウトドアメーカーがコラボレーションした住宅モデルもあるなど、アウトドアやキャンプ好きの方を中心に幅広い世代から人気があります。


アウトドアリビングの取り入れ方としては、庭先テラスとリビングの床の高さをそろえて、室内と屋外を一体化させたり、屋上や庭先を食事や憩いの場として活用したりするケースが多いでしょう。


アウトドアリビングの魅力


屋上や庭先などの居住空間で自然を感じられる

暮らしの中で自然を感じられる点が、アウトドアリビングの大きな魅力です。空が見え、ふわりと爽やかな風が頬を撫でてくれる、そんな空間があれば家族みんながホッと安らげそうです。家族のコミュニケーションや笑顔も自然と増えるのではないでしょうか。


住まいの楽しみ方が増える

アウトドアリビングの取り入れ方はいろいろ。アウトドアが趣味の方にとっては、アウトドアグッズを日常生活の中でも活用したり、アウトドアグッズに合わせた収納や間取りを考えることで、より毎日の生活を楽しめるのではないでしょうか。


アウトドアに行く時間がない、挑戦したことがない方でも、アウトドアリビングなら手軽に自然と触れ合えるのが嬉しいですね。


ハウスメーカーのアウトドアリビング導入例


屋上や庭先バルコニーで食事を楽しむ

屋上やガレージ、庭先などの空間を活用し、外の風を感じながら家族で食事を楽しんだり、グランピング気分を味わったりすることができます。気兼ねなくバーベキューなどを楽しむことができるのも、アウトドアリビングならではの魅力です。


ハウスメーカーの中には、柱のない深い軒が実現でき、大開口でテラスまで一体化したLDKが建築可能なところもあります。アウトドアリビングの取り入れ方は、ハウスメーカーによってそれぞれ特徴があります。資料を見たり見学するなどして、様々な角度から検討してみてはいかがでしょうか。


庭先テラスを子どもやペットの遊び場に

子どもがいる家庭であれば、アウトドアリビングは子どもたちが目いっぱい楽しめる遊び場になります。庭先などにテラスを設けておけば、大人の目も届きやすく安心ですね。屋上やガレージを犬や猫などペットの遊び場として活用している例もあります。


そのほか、広々としたテラスやバルコニーを家庭菜園など趣味の場として活用することもできます。理想の暮らし方をイメージして、ハウスメーカーと一緒にアウトドアリビングを取り入れた居住空間を考えてみてはいかがでしょうか。



ハウスメーカーでアウトドアリビングのある住宅づくり