大手ハウスメーカーの特徴を一覧で比較!検討初期に知りたい基本情報まとめ

基礎知識 2021-10-11
5659e381 e967 43eb 9047 344bdbb3b3de

大手ハウスメーカーの住宅には、工務店とは異なるハウスメーカーごとの特徴があります。住宅性能などの違いを一覧で比較して自分にピッタリのハウスメーカーを選ぶことが、家づくり成功の第一歩となるでしょう。今回は、特にチェックしておきたい大手ハウスメーカーの特徴を一覧でご紹介します。家づくりの参考にしてみてください。


積水ハウス(積水ハウス株式会社)


  • 設立:1960年8月
  • 事業内容:住宅、各種建築物、リフォーム、開発、不動産事業など
  • 主な商品:IS(鉄骨住宅)、シャーウッド(木造住宅)、グリーンファースト(ゼロエネルギー住宅)


積水ハウスの特徴

積水ハウスは、圧倒的な年間供給戸数を誇る業界最大手のハウスメーカーです。営業担当者は建築に関する専門的な知識を備えていることが多く、疑問を一つ一つ解決しながら安心して住まい探しを進められるようなサポート体制が整っています。


ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に対応する住宅「グリーンファーストゼロ」や、スマートタウンの開発など、環境配慮においても先進的な取り組みを行っています。


積水ハウスの家づくり

積水ハウスでは、オリジナルの3つの工法を用いて家づくりを行っています。地震に対する安全性を高める地震動エネルギー吸収システム「シーカス」は積水ハウス独自の技術で、地震に強い安心の住まいを提供しています。


さらに、積水ハウスの強みとして、断熱性や強度など、外壁に求められるさまざまな性能をハイレベルで満たした、独自の多層構造をもつ「高耐久外壁」や、品質の高い「塗装技術」があります。高品質の外壁を採用することで、外壁の塗り替えや外壁目地の打ち替えのメンテナンスサイクルは、30年を実現しています。


積水ハウスの特徴をもっと詳しく見る


ダイワハウス(大和ハウス工業株式会社)


  • 設立:1955年4月
  • 事業内容:住宅、リフォーム、建築、リゾート、流通、都市開発事業など
  • 主な商品:xevo (鉄骨/木造住宅)、Lifegenic(Web限定)


ダイワハウスの特徴

ダイワハウスは、総合住宅産業として多角的に住宅事業を展開している業界最大手のハウスメーカーです。プレハブ住宅の原点となる木造建築に代わる「パイプハウス」や「ミゼットハウス」を開発したことで有名ですが、これまでの日本の住宅業界をリードしてきた存在です。


最近では、商業施設の建設や高齢者福祉関連事業などにも取り組み、事業を多角化。ダイワハウスならではの総合力を活かした、大型商業施設を誘致した大規模な街づくりなども行っています。


ダイワハウスの家づくり

ダイワハウスの強みは、土地開発の専門チームがあること。ダイワハウスならではの企業スケールと、きめ細かな対応力でより安心安全な適地を提案してくれます。高い「住宅性能」や「住み心地」はもちろんのこと、ダイワハウスならではの「価値」が、住まいに対する安心感を高めてくれるでしょう。


家づくりにおいては、鉄骨住宅では困難とされていた「外張り断熱」を実現。同時に高い通気性をも確保した「外張り断熱通気外壁」を採用。ダイワハウスなら災害や天候に負けない丈夫な家づくりが期待できます。


ダイワハウスの特徴をもっと詳しく見る


住友林業(住友林業株式会社)


  • 設立:1948年2月
  • 事業内容:住宅、資源環境、木材建材、生活サービス、海外事業など
  • 主な商品:MyForest BF(木造住宅)、GRAND LIFE(木造住宅)


住友林業の特徴

住友林業は、植林事業をきっかけに創業された木の家づくりに精通したハウスメーカーです。住宅メーカーとしてだけでなく木材建材事業などでも実績があり、木材の性質についての知識が非常に豊富なメーカーとして高い評判があります。


木造住宅を希望する方であれば、まずチェックをしておきたいハウスメーカーの一つです。


住友林業の家づくり

住友林業は「夏を涼しく、冬を温かく住む」ことができる木造ならでは強みを生かした家づくりを行っています。高品質かつ丈夫な木材を使用することで、リフォームをしながら世代を超えて住み続けることができる住まいを提供。


地球環境にできることを、木の家で積極的に推進していることも、住友林業の魅力です。自然の恵みを活かした方法で、四季を通じて暮らしやすい住環境をつくり上げます。


住友林業の特徴をもっと詳しく見る


セキスイハイム(積水化学工業住宅カンパニー)