マイホーム購入を後悔しないために!後悔ポイントや失敗しないためのコツを紹介

選び方 2020-04-15
C13dc5d3 8ebd 48a4 b93c bdb438566d03


「マイホームは後悔だらけ……」と憂鬱な気持ちにはなりたくないですよね。マイホーム購入経験者の後悔ポイントを知っておくと、家づくりでの失敗を減らせるかもしれません。今回の記事では、マイホームで後悔しないために知っておきたい選び方のコツや、購入時のポイントをご紹介します。


マイホーム購入は後悔だらけ?


「マイホームで後悔していることがある」という声は意外と多く聞かれます。後悔している人のなかには、憂鬱な気分が続いたり、マイホームの後悔から夫婦間に亀裂が入り離婚にまで発展してしまったりするケースもあるようです。


せっかくのマイホームで失敗しないためには、どのようなことを意識して家づくりを進めればよいのでしょう。今回は、具体的なマイホームの後悔ポイントや、選び方のコツなどをご紹介します。


マイホーム購入時の後悔ポイント


家づくりでは、どのような後悔や失敗が考えられるでしょうか。実際にマイホームの購入で後悔した経験がある方の声をご紹介します。


後悔ポイント1:住宅ローンなどお金のこと

「お気に入りの物件があったので、少し無理して住宅ローンを組みました。子どもが成長するにつれて食費などの出費が増え、今は毎月ローン返済が大変です。もう少し余裕をもってローンを組めばよかったと後悔しています」(30代男性)


マイホームの購入時には、多くの方が住宅ローンを利用します。しかし、ライフプランにあった資金計画が立てられていないと「資金繰りが厳しく、今まで通りの生活が送れなくなった」「子どもの進学など出費が増える時期の返済が厳しい」などといった後悔をすることになるかもしれません。


後悔ポイント2:間取りや設備など家のこと

「子どもが成長するにつれてモノが増え、収納が足りなくなってきました。もう少し余裕をもった収納スペースを確保すべきでした」(40代男性)


マイホームの間取りや設備などで後悔する人もいるようです。収納に関する後悔のほか、「畳スペースを作っておけばよかった」「子どもが増えて部屋数が足りなくなった」など、将来を見据えた設計ができていなかったことで後悔することがあるようです。


後悔ポイント3:周辺環境や土地のこと

「スーパーや商業施設が近い立地が良いと思い、条件に合う土地を購入しました。しかし、家に面した道路が、想像以上に交通量が多く騒音もあるため、選んだ立地に後悔しています。契約前に周辺環境を十分確かめておけばよかったです」(30代女性)


新居に暮らし始めてから、選んだ土地の立地や周辺環境に後悔することもあるようです。交通量や騒音での悩みのほか、「隣に大きな家が建ち、日当たりが悪くなってしまった」など、日当たりに関する後悔の声もありました。


後悔ポイント4:施工業者のこと

「パンフレットを見たり、モデルハウスの見学したりして施工業者を決めました。実際に完成した家は、ところどころ理想とはかけ離れた部分があり、家づくりに失敗したと感じています」(30代男性)


マイホーム購入を決めたら、さまざまな施工会社を検討するのではないでしょうか。納得して施工会社を決めたつもりでも、「契約後の対応が不満」「完成した家がイメージと大きく異なる」など、施工会社選びに失敗したと感じた方がいました。


マイホーム購入で後悔しないための選び方のコツ


マイホームに求める優先順位を考えよう

マイホームには、家族それぞれが色々な理想を持つのではないでしょうか。できるだけ多くの理想を叶えたいものですが、決まった予算内ですべてを実現することは難しい場合もあるでしょう。


予算内で満足できるマイホームを手に入れるためには、家族で話し合いの場を持ち、「住まいに求める条件の優先順位」を決めておくことがおすすめ。優先順位があることで、妥協できる点、できない点が明確になり、家づくりがスムーズに進められるはずです。


マイホーム契約前にしっかり調査を

施工会社と売買契約を結ぶと、後戻りをするのは難しいものです。タイミングによっては、支払った手付金を手放すことになったり、違約金が発生したりすることも考えられます。


施工会社によっては、モデルハウスの見学だけでなく、実際に建てた家を見学できるバスツアーを開催していることもあります。さまざまな角度から検討し、十分納得した上で施工会社を選ぶと、多くの後悔や失敗を避けられるのではないでしょうか。


転勤族の場合はマイホーム購入のタイミングもポイント


転勤族の場合、マイホームを購入する時期は転勤辞令が出てすぐのタイミングや、子どもが小学校入学のタイミングなど人それぞれ。実際、マイホームをいつ購入するか悩むこともあるかもしれません。


マイホーム購入を検討するときは、家を建てたあとに転勤となった場合の対応を決めておくことがポイント。家族で話し合い、それぞれの家庭にあったタイミングで家づくりを進められるとよいですね。


参考:新築一戸建て購入直後に転勤!マイホーム購入のタイミングや対応方法


大手ハウスメーカーで後悔のない家づくり