分譲地は2区画購入できる!メリット・デメリットや購入時の注意点

選び方 2019-08-08
46c26dcd b7c9 4b94 95b4 f9f83199ed2a

分譲地の区画は2区画まとめて購入できることをご存知でしょうか。2区画購入することで、間取りにゆとりを持ちたい方や二世帯住宅を考えている方は、理想の広さの家を建てることが可能になるかもしれません。今回は、分譲地を2区画購入するメリット・デメリットや、購入前に知っておきたい注意点についてご紹介します。


分譲地の「区画」とは


分譲地の「区画」とは、その土地を利用するために区切られた単位のことで、その分割された1つ1つを「1区画」と呼びます。区画の大きさに決まりはなく土地の広さはそれぞれのため、分譲地を選んで住宅を建てる際は、その区画が希望している広さの土地であるかを確認することが重要です。


分譲地を2区画まとめて購入するメリット


二世帯住宅でも余裕のある間取りを実現

二世帯住宅を建てたいけれど、希望する広さの土地が見つからないという方もいるのではないでしょうか。2区画まとめて購入すれば、広い土地を手に入れることができます。間取りや部屋の広さに余裕ができ、暮らしやすい二世帯住宅が建てられるのではないでしょうか。


庭や駐車場スペースを十分確保できる

十分な広さの庭や駐車場スペースを確保できるのも2区画まとめて購入するメリットと言えそうです。広々とした庭のほか、隣の住宅との間に余裕ができるのも嬉しいですよね。


分譲地を2区画まとめて購入するデメリット


土地の形状によっては造成費がかかる

高低差のある分譲地の土地を2区画購入する場合は、高さを調整するための造成費がかかります。気になる区画がある場合には、販売元のハウスメーカーに、造成費用が必要かどうかや、必要な場合にはいくらになるのか、確認してみることをおすすめします。


税金や維持費が増える

土地や建物には固定資産税がかかり、所有者は必ず負担しなければなりません。土地や建物にかかる固定資産税は、それらの面積が広いほど、その分固定資産税額も上がることを覚えておきたいところです。土地は更地のままでも相続税が発生しますが、優遇特例が設けられているので納税額を抑えることも可能です。ハウスメーカーの営業担当者も詳しいアドバイスをしてくれますので、相談してみると良いかもしれません。


このほか、住宅を建てればいずれは修理やリフォーム費用が発生します。2区画分購入して住宅が大きくなれば、その分だけ維持費もかかることを念頭に置いておきましょう。2区画まとめて購入し、大きな住宅を建てる場合には、将来に渡った資金計画を立てておきたいですね。



分譲地の2区画購入はメリット・デメリットを考えて検討を



分譲地を2区画まとめての購入は、二世帯住宅を希望している方や、広い間取りを確保したい方にはぴったりです。その反面、デメリットとして長期的な出費となる税金や維持費がそれなにりにかかることも念頭に置いておくとよいでしょう。


分譲している土地について1番詳しいのは、販売元のハウスメーカーです。信頼のおける営業マンにその土地の特徴や2区画購入する際の注意点、メリット・デメリットを相談してから購入を検討してみてはいかがでしょうか。希望に合う2区画の土地が見つかるとよいですね。


関連記事:分譲地の区画の選び方。人気の土地や選ぶときに大切にすると良いこと

この記事を読んだあなたにおすすめ

C81fbe54 ee98 49db 813d 6903d3e446ed

旗竿地の評価は低い?評価方法や売却しやすい旗竿地の選び方を解説

旗竿地の評価額を、売却時や相続税などの税額を計算するときに知りたいと考える方もいるでしょう。国税庁などの資料を参考に自分で評価額を計算することも可能ですが、旗竿地が私道を含む場合や、間口が狭い場...

選び方2021-05-14

30f86d8c 4827 420f 9914 867d62d87340

注文住宅での後悔事例を紹介!失敗のない家づくりのコツ

注文住宅で後悔や失敗はしたくないものですが、ブログなどの失敗事例を見て、マイホーム購入に不安を感じる方もいるかもしれません。満足のいく家づくりをするためには、何を意識して家づくりを進めるとよいの...

選び方2021-05-12

993a7738 e7b3 4da9 b3e7 b49d48436a85

床材の種類と選び方。フローリング以外のおすすめは?

「床材にどのような種類があるのか知りたい」「フローリング以外でオススメの床材は?」など、新築一戸建ての床選びで悩んでいる方もいるのではないでしょうか。今回は、床材の種類や選び方、床材をリフォーム...

選び方2022-04-05

ご希望のエリアをお選びください